SDGsへの取り組み

JCAのSDGsへの取り組み方針

 「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、経済・社会・環境の持続可能な発展を目指しています。その17の「持続可能な開発目標(SDGs)」の目指すところは、人々が自主的に手を結び、参加と民主的運営のもと共通の願いを実現する協同組合と重なり合い、協同組合はSDGsに先行して持続可能な地域・コミュニティづくりに取り組んできています。

 「持続可能な地域のよりよいくらし・仕事づくり」を設立趣旨とするJCAは、SDGsへの取り組みをこれまで以上に強化することで、国内の協同組合の取り組みをサポートし、社会へアピールします。このホームページでは、協同組合がその総合力を生かし、地域とともに持続的に取り組んでいる事例などを発信していきます。