教育・研究データベース

今村奈良臣先生の部屋

JC総研 元研究所長(2006年4月~2012年3月)
今村 奈良臣(いまむら ならおみ<東京大学名誉教授>)

 

基本スタンス
私の食料・農業・農村政策にかかわる基本スタンスは、次の5点に集約することができます。

農業は生命総合産業であり、農村はそれを創造する場である。
農業ほど人材を必要とする産業はない。
農業の6次産業化を通じ、食と農の距離を全力をあげて縮める。
トップ・ダウン農政から、ボトム・アップ農政への転換に全力をあげて推進する。
共益の追求を通して、私益と公益の極大化をめざす。

所長所感
農協ほど人材を必要としている組織はない。
“at your own risk”挑戦と自己責任の精神を持て。
“農地は子孫からの預かりもの”という思想を広めよう。
農業の6次産業化の推進に女性起業は更に前進しよう。
多様性の中に真に強靭な活力は育まれる。画一化の中からは弱体性しか生まれてこない。多様性を生かすのがネットワークの形成である。

所長のコラム
所長が日頃見たり感じたりしていることを綴っております。表題をクリックしますとPDFファイルが開き閲覧することができます。