JCAについて

富山県「JA経営者研修会」で講演をしました

 2022年3月1日(火)、JA富山中央会の主催で「JA経営者研修会」が、富山市の県農協会館をメイン会場に開催されました。県内15JAと5団体の30か所をオンラインで結び、JAの常勤役員や幹部職員、県連・県本部から約150人がオンライン参加、10名が実参加しました。

 研修会は冒頭、JA松本ハイランドの田中均組合長が、「支所協同活動で元気なJAづくり」と題して、「自助を土台とした共助の組織という原点に農協が協同組合である所以がある」という内容の講演を行いました。

 次にJCAの比嘉政浩専務が、「SDGsとJAグルJAグループとSDGsグループとSDGsは親和性があること、しかし現代は環境問題など重視される課題が変わってきているため、SDGsを点検の物差しとして課題を明確化し、実践を重ねることが大切であるとの講演を行いました。