県段階の協同組合間連携の実態について

1. 協同組合連携組織の結成状況

 県域における協同組合の連携組織は、各地域の自発的な動きとして作られてきました。現在、41の都道府県に連携組織があり、会員総数は県域のJAグループや生協、漁協、森林組合など467団体と、多くの県で連携の土台が整っています。県によっては会員団体を拡大しようとする動きもあり、県域の連携組織に加盟する団体は、今後、増加していくと見込まれます。

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
41都道府県で協同組合の連携組織が結成 全国467組織が加盟

北海道

組織名称 北海道協同組合間連絡協議会
設立年 1985年
住所 〒060-0004
札幌市中央区北4条西1丁目1番地 北農ビル 10階
加盟組織数 10(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
公開学習会 JAグループ北海道、北海道生協連等 社会問題に関する一般向け講演会の共同企画・開催(年1~2回)
こども食堂サポート推進 JAグループ北海道、北海道生協連等 こども食堂北海道ネットワークへの参加と支援活動
まる元・ゆる元活動支援と普及 NPO法人+JAグループ北海道、北海道生協連、北海道労働金庫、コープさっぽろ 高齢者向け認知症予防運動教室の開催
協同組合間連携課題の調査・研究 JAグループ北海道、北海道生協連、北海道労働金庫 協同組合間連携に係る情報収集、学習会等
お魚殖やす植樹運動 北海道漁連、漁協、農協、生協、森林組合 植樹による川と海と魚を守る活動を展開

青森県

組織名称 協同組合間提携青森実行委員会
設立年
住所 〒030-0847
青森市東大野二丁目1番地15
加盟組織数 4(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
高齢者等地域見守りに関する協定書 青森県、4団体

岩手県

組織名称 岩手県協同組合間提携協議会
設立年 1974年
住所 〒020-0022
盛岡市大通1-2-1
加盟組織数 10(一覧へ

宮城県

組織名称 宮城県協同組合こんわ会
設立年 1991年
住所 〒980-0011
仙台市青葉区上杉一丁目2番16号
加盟組織数 5(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
「風の草原リレーマラソン」への参加(平成25年度より毎年参加) こんわ会構成団体5団体 広告協賛、入賞者への商品の提供、ランナー出場によるPR
IYC支援隊受入れ(平成29年度) こんわ会構成団体5団体 視察地の紹介・現地対応
わらび座ミュージカル「ジパング青春記」冠公演(平成29年度) こんわ会構成団体5団体 ミュージカルの1ステージを貸し切り、協同組合関係者を招待。協同組合間連携を通じて復興への加速化をはかるとともに、事業体の域を超えた連帯の輪を拡げることをアピールした。
A&COOP松島店 全農宮城県本部・(株)エーコープ北東北(元エーコープ宮城)・みやぎ生協 店舗の共同運営。なお、2号店として角田店が10月オープン予定。
JAいしのまき主催のイベントへの出店(漁業協同組合との連携) ・JA主催のイベントに出店してもらい、農畜産物とあわせて魚介類も販売・PRすることで、協同組合で第1次産業を盛り上げる
・年に3~4回(イベント時間は、約2時間)
・平均来場者数は、約600名 ・漁協の平均売上は、約50万円
JAみやぎ登米:東北風土マラソン&フェスティバルにおける物産販売(市内商工業者との連携) 平成29年3月の第4回大会においては、ランナー4,000人、来場者45,000人となり地元の大きなイベントになっている。東北のグルメ・日本酒等を味わいながら楽しむファンラン大会であり、地元農畜産物はもとより、多くの関連業者が物産品を提供するとともに、試食・販売を通じて来場者と交流している。
JAみやぎ登米:佐沼どんと祭(登米中央商工会との連携) 佐沼どんと祭は、宮城県沖地震からの復興を願うことから始まり、関係団体の参加のもと40回目を迎える。メインとなる裸参りには、JAからも毎年参加している。
JAみやぎ登米:佐沼夏祭り前夜祭での試食・物産販売(登米中央商工会との連携) 商工会主催の夏祭り前夜祭において、JAの加工品等を販売。また、行政及び関連業者の協力のもと試作したハンバーガーの試食を行う。
JA古川:情報交換会(古川商工会議所との連携)
JA古川:伊達な商談会 in OSAKI 2017(古川商工会議所との連携) 【参加企業】 ・バイヤー 6社 ・サプライヤー 14社 古川商工会議所主催の商談会に後援するとともに、サプライヤーとして出展しPRを実施。

山形県

組織名称 山形県協同組合連絡会議
設立年 2013年
住所 〒990-0042
山形市七日町3-1-16
加盟組織数 9(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
わらび座ミュージカル「KINJIRO!」の後援 構成9団体、各JA ミュージカルの鑑賞を通じて協同組合運動の理解醸成をはかった。

福島県

組織名称 地産地消運動促進ふくしま協同組合協議会
設立年 2008年
住所 〒960-0294
福島市飯坂町平野字三枚長1-1
加盟組織数 22(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
第10回東京都食育フェア JA福島中央会 東京都生協連 福島大学 他 農産物の試食、販売、PR、アンケートの実施等
産消提携型アグリツーリズムによる福島支援交流 JA福島中央会、JAふくしま未来、 福島県生協連、神奈川県生協連  あんぽ工房みらい見学、ピザづくり体験、直売所見学等

茨城県

組織名称 協同組合ネットいばらき
設立年 2013年
住所 〒310-0022
水戸市梅香1-1-4 茨城県JA会館
加盟組織数 44(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
子ども食堂 いばらきコープ、パルシステム茨城、JAグループ茨城など 子どもをはじめとした地域の人々の居場所づくり
災害ボランティアバス いばらきコープ、パルシステム茨城、茨城県森連、茨城県酪連、JAグループ茨城、茨城県生協連、茨城大学ほか(27団体から316名) 自然災害等により被害があった場合に迅速な復旧を支援するため、県内外を問わず、ボランティアを実施(参加団体は2015年9月の常総水害の実績となります)。
キッズ・マルシェ いばらきコープ、パルシステム茨城、JAグループ茨城など 県内の小学生を対象に、子どもたちが直売を実施。販売前に農産物について勉強・調理等を行い、POPを作り、自らが値段を決めて販売。
体験活動(定植・収穫等)・イベントの共催等 いばらきコープ、パルシステム茨城、JA常陸、JAつくば市谷田部、JA茨城みなみ、JA北つくば、JA全農いばらきなど 食農教育(食育)やイベントの共催等を連携して行うことで単独で行うよりも幅広い層に向け、取組みの目的を周知する。
福島の子ども保養プロジェクト いばらきコープ、パルシステム茨城、JAグループ茨城、水戸ホーリーホック、NPO法人など 福島第一原発被害の影響により、屋外活動が制限されている福島県の家族等を本県にお招きし、屋外活動を行ってもらうとともに本県の農業や漁業等の体験を行う。

関連リンク

  • 協同組合ネットいばらき facebook

栃木県

組織名称 栃木県協同組合連絡会
設立年 2013年
住所 〒320-0024
宇都宮市栄町1番-15号 栃木県開発センタービル2F(栃木県生協連)
〒321-0905
宇都宮市平出工業団地9番地25(JA栃木中央会)
加盟組織数 12(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
「食と農をつなげる会」の開催 JA栃木女性会、栃木県生活協同組合連合会

群馬県

組織名称 フートピア21
設立年 1995年
住所 〒379-2147
前橋市亀里町1310番地(群馬県JAビル9階)
加盟組織数 4(一覧へ

埼玉県

組織名称 埼玉県協同組合間提携推進協議会
設立年 1990年
住所 〒330-0063
さいたま市浦和区高砂3-12-9
〒330-0064
さいたま市浦和区岸町7-11-5
加盟組織数 4(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
農業体験
生協店舗内でのJA直売コーナー
JA女性部との交流会

千葉県

組織名称 千葉県協同組合提携推進協議会
設立年 1988年
住所 〒260-0031
千葉市中央区新千葉3-2-6
加盟組織数 14(一覧へ

東京都

組織名称 東京の協同組合間の協力と連携のあり方を考える連絡協議会
設立年 2012年
住所 〒190-0023
立川市柴崎町3-5-25
〒164-0011
東京都中野区中央5-41-18
加盟組織数 9(一覧へ

関連リンク

  • 東京の協同組合間の協力と連携のあり方を考える連絡協議会 HP

神奈川県

組織名称 神奈川県協同組合連絡協議会
設立年 2017年
住所 〒222-0033
横浜市港北区新横浜2丁目6番地13 新横浜ステーションビル9階
〒231-0002
横浜市中区海岸通1-2-2
加盟組織数 86(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
農協・生協共同出資花卉流通会社「グリーンピア」 県内10生協、16農協(当時)が出資し1990年8月に設立 www.greenpia.co.jp を参照してください。
協同組合提携福祉健康委員会 横浜・川崎地区、湘南地区、県央地区、西湘地区に分けて生協・農協が参加 4地区ごとに交流活動や福祉・健康に関する学習会、健康増進活動を実施
協同労働3団体による就労支援センター NPO法人ワーカーズ・コレクティブ協会
NPO法人ワーカーズコープ神奈川事業本部
企業組合ワーカーズコープ・キュービック
www.workers-coop.com/honbu/kanagawa を参照してください。

長野県

組織名称 長野県協同組合連絡会
設立年 1971年
住所 〒380-0826
長野市北石堂町1177-3 JA長野県ビル4階
加盟組織数 10(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
信州まるごと健康づくりチャレンジの取り組み 長野県生協連が県下3医療生協と共催で実施.H30年度はJAグループも参画予定。 県民の健康増進を目的に参加者にシートで健康増進の取り組みを指定してもらい、実施期間終了後に回収、抽選で賞品をお贈りする取り組み。
ふれあい農園 JAあづみ、コープながの 地元の生産者と消費者が農業体験を通じて交流を深める取り組み。

関連リンク

  • 長野県協同組合連絡会 facebook

新潟県

組織名称 新潟県協同組合間提携推進協議会
設立年 1988年
住所 〒951-8116
新潟市中央区東中通1番町189番地3(JA新潟ビル内)
加盟組織数 9(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
協同組合まつり 提携推進協議会会員・賛助会員 協同組合の認知度向上を目的とするイベント

富山県

組織名称 富山県協同組合協議会
設立年 1990年
住所 〒930-0857
富山市奥田新町8番1号(ボルファートとやま10F)
加盟組織数 7(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
第23回海岸クリーン作戦 生協連加盟8生協、JA中央会、全農富山、森連、漁連、共栄火災 氷見市島尾海岸と富山市八重津海水浴場のビーチクリーンを実施。
「地域協同」推進シンポジウム 地域生協、医療生協、高齢者福祉生協、JA中央会、厚生連、社協 介護事業所の交流及び学習会

石川県

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
石川の農林漁業まつり 石川県漁業協同組合、石川県森林組合連合会、石川県酪農業協同組合等 本県の豊かな特産品・県土などのすばらしさを消費者に対しPR。
協同組合学習交流会 石川県漁業協同組合、石川県森林組合連合会、石川県中小企業団体中央会、北陸労働金庫石川県本部、石川県生活協同組合連合会 県内の協同組合関係者が一堂に集い、協同組合の価値や役割について学習。

福井県

組織名称 福井県協同組合連絡会
設立年 2014年
住所 〒910-0005
福井市大手3丁目2番18号(福井県農業会館内)
加盟組織数 5(一覧へ

岐阜県

組織名称 岐阜県協同組合間提携推進協議会
設立年 1992年
住所 〒500-8367
岐阜市宇佐南4丁目13番1号
加盟組織数 5(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
生協とJA・酪連との提携商品 JA全農岐阜、JA、コープぎふ、美濃酪連 JA、酪連の商品を生協と提携し販売(米、牛乳、明方ハム等)
産消交流会・イベント関係での提携 コープぎふ、JA 生協組合員が農作業体験を通じて生産者と交流
お米づくり体験交流。トウモロコシ、サトイモオーナー

関連リンク

静岡県

組織名称 静岡県協同組合間提携推進協議会
設立年 1990年
住所 〒422-8619
静岡市駿河区曲金3-8-1
加盟組織数 6(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
協同組合間提携ブランド商品「さばじゃがくん」 中央会・経済連・漁連・生協連 2012年国際協同組合年静岡県実行委員会事業として「静岡発 さばじゃが君」(焼津小川港で水揚げのゴマサバと浜松三方原産ジャガイモを使用したメンチコロッケ)を特企画・開発し、販売した。

愛知県

組織名称 NPO法人 地域と協同の研究センター
設立年 2000年
住所 〒464-0824
名古屋市千種区稲舟通1-39
加盟組織数 16(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
愛知の協同組合間協同相談会(推進の会議体) JA愛知中央会,JAひまわり,コープあいち,南医療生協,北医療生協,大学生協連東海ブロック,ワーカーズコープ 愛知県内での連携協議および記念行事企画協議と実行
2017協同集会in東海(2017.10,1開催) ワーカーズコープ、地域生協、医療生協、大学生協、農業協同組合、社会福祉法人、NPOなど60団体 学習支援,生活困窮者支援,高齢者、食と農、協同組合の歴史、協同労働の協同組合法、の六つの分科会で事例を共有
社団法人・協働・夢プロジェクト 南医療生協・生活協同組合コープあいち・大学生協東海事業連合による社団法人 名古屋市緑区にある南生協病院内のレストラン・ショップの運営 協同組合人育成プログラム(協同体験セミナー・インターンシップ)、業界研究セミナーへの非営利協同ブースによる5団体の共同出展
豊明市での住民主体型生活支援事業(ちゃっと) 南医療生協、生活協同組合コープあいち、愛知尾東農業協同組合 豊明市の総合事業を、南医療生協が受託しているが、「ちゃっと」という有償の生活支援のサポーター養成などを三つの協同組合が協力して行っている。
新城市を含む奥三河での協同組合間協同 JA愛知東、生活協同組合コープあいち 総合提携書を結び、山と水と緑の協同組合まつり、地元産物の取引、生活支援(買い物支援、サロン、健康診断)で協力している。

関連リンク

  • NPO法人 地域と協同の研究センター HP facebook

三重県

組織名称 三重県協同組合連絡協議会
設立年 2012年
住所 〒514-0004
津市栄町1-960
加盟組織数 14(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
魚介類移動販売 三重漁連・JAグループ三重 漁連による移動販売対応(月一回)

滋賀県

組織名称 国際協同組合年記念滋賀県協同組合協議会
設立年 2013年
住所 〒520-0044
大津市京町4丁目3番38号
〒520-2351
野洲市冨波甲972番地
加盟組織数 6(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
「いま、『協同』が創る2017全国集会」 JA滋賀中央会、滋賀県生協連、滋賀県労働者福祉協議会他 『第15分科会:協同組合の歴史的・社会的使命を問う』の運営参加

京都府

組織名称 京都府協同組合連絡協議会
設立年 1996年
住所 〒604-0857
京都市中京区烏丸通二条上る蒔絵屋町258番地 コープ御所南ビル4階
加盟組織数 4(一覧へ

兵庫県

組織名称 兵庫県協同組合連絡協議会
設立年 1984年
住所 〒650-0011
神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階
加盟組織数 11(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
JA直営販売所内で漁連が直営店を営業 JA兵庫六甲・JF兵庫県漁連 JAの直売所「パスカル三田」店内にJF直営の「漁連の魚屋」を展開
兵庫の地魚推進プロジェクト JFとコープこうべ コープこうべの主要店舗で展開

奈良県

組織名称 奈良県協同組合連絡協議会
設立年 1993年
住所 〒630-8550
奈良市大森町57−3
加盟組織数 5(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
吉野の森と水を守るための募金活動 ならコープ、奈良県生活協同組合連合会、奈良県農業協同組合、黒滝村森林組合、黒滝村、全農パールライス西日本㈱) 「吉野共生プロジェクト」の一環として、黒滝村赤滝地内で植林を行う。

和歌山県

組織名称 和歌山県協同組合組織連絡会
設立年 2013年
住所 〒640-8331
和歌山市美園町五丁目1番地の1 和歌山県JAビル
加盟組織数 4(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
クリーンウォーク 県JA女性会、JAグループ和歌山、農林中金、県生協連、県漁連、県森連 県内120か所で一斉クリーンウォークを実施
生協まつり 県内生協、県中央会、県漁連、県森連ほか 生協まつりへ、模擬店の出店・よい食チラシ等の配布

鳥取県

組織名称 鳥取県協同組合連絡協議会
設立年
住所 〒680-0833
鳥取市末広温泉町723 JA会館 5階
加盟組織数 5(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
生協まつり 鳥取県生活協同組合連合会、鳥取県農業協同組合中央会 地域住民を対象とした催し(ステージイベント、産直野菜販売等)の開催

島根県

組織名称 島根県協同組合連絡協議会
設立年 2014年
住所 〒690-0887
松江市殿町19-1
加盟組織数 4(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
出雲医療生協10周年記念講演会「生協運動のいま、そして未来へ」 農業協同組合、生活協同組合、森林組合、労働金庫および各種協同組合連合会・中央会の役員・職員、関係団体等 講演会
地域ケア連携推進フォーラム「生活困窮者支援と地域づくり」 農業協同組合、生活協同組合、森林組合、労働金庫および各種協同組合連合会・中央会の役員・職員、関係団体等 講演会
木育イベント 農業協同組合、生活協同組合、森林組合、労働金庫および各種協同組合連合会・中央会の役員・職員、関係団体等 木育授業・まい箸づくり
10年前に寄贈された机・いすのリニューアル

岡山県

組織名称 岡山県協同組合連絡協議会
設立年 1996年
住所 〒700-0826
岡山市北区磨屋町9−18
加盟組織数 4(一覧へ

広島県

組織名称 広島県協同組合連絡協議会
設立年 1984年
住所 〒730-0051
広島市中区大手町 4-7-3 JAビル
加盟組織数 11(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
ひろしま「山の日」県民の集いへの協賛 構成11組織 広島県内23市町など行政も加えた県民参加の森づくりを目的とした取り組みに賛同し、協賛した。
FMちゅーピーラジオによる情報発信 構成11組織 HJC構成組織の取り組み事業を通じて「協同組合」に関する情報を、地域コミュニティFM(FMちゅーピーラジオ)にて発信した。
ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名 構成11組織 被爆者とともに核兵器廃絶を訴えるとともに、核兵器廃絶を求める世論を形成し、国際政治を動かすことを目的に署名活動を行った。
JA(直売所)と漁協との連携 構成2組織 JA直売所(ええじゃん尾道)と6漁協との連携。「ええじゃん尾道」は、管内生産品だけの販売に徹している。山間地から島まで多様な風土を生かした農産物や魚介類をそろえ、年間の売り上げは県内トップクラスである。「地元に産物がある限り、店へ運ぶ」方針を貫いている。
JAと生協との連携 構成2組織 事業連携。生協組合員を農場に招いての食農教育。「もっとひろしま天然スウィーツ交流会」をJA福山市沼隈ブドウ選果場で開催した。生協組合員50名に農家の代表者が作り手の思いを伝え、収穫を体験した。また、女性部はブドウを使ったジャム作りを実演した。
JAと医療生協との連携 構成2組織 けんこうチャレンジを通じて、家族や地域の方々と一緒に生活習慣の改善、健康増進に取り組む「けんこうチャレンジ2017」に取り組んだ。11項目のチャレンジコースから自分にあったコースを自由に選択し、2か月間の記録をつける「けんこうチャレンジ2017」を実施した。広島県の目標7,000人に対し、9,306名の申込者(最終報告者は5,735名)があった。
JAと協同労働との連携 構成1組織 「昭和東菜の花まつり」への後援。JA助け合い組織会合での講師対応。

関連リンク

  • 広島県協同組合連絡協議会 HP

山口県

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
一般社団法人 山口食の安心・安全研究センター 生協、JAグループ山口 残留農薬や生協食品等の検査
社会科副読本「山口県の農林水産業」の編集、発行 森林組合、漁協、JAグループ山口 小学3年生向け社会科副読本の作成、配布

香川県

組織名称 かがわ協同組合連絡協議会
設立年 2013年
住所 〒760-0023
高松市寿町1丁目3-2 高松第一生命ビル7F
加盟組織数 11(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
協同のちからでできること―中央公園清掃活動― 香川県漁業協同組合連合会、香川県森林組合連合会、香川県生活協同組合連合会、四国労働金庫、日本労働者協同組合連合会センター事業団、香川県農業協同組合、香川県信用農業協同組合連合会、香川県厚生農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫高松支店、香川県農業協同組合中央会 「協同のちから」で社会貢献をすることを目的とし、約50名が参加し、公共の場である中央公園および周辺道路の清掃活動を行った。
協同のちからでできること―使用済み切手および外国コイン回収運動― 香川県漁業協同組合連合会、香川県森林組合連合会、香川県生活協同組合連合会、日本労働者協同組合連合会センター事業団、香川県農業協同組合、香川県信用農業協同組合連合会、香川県厚生農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫高松支店、香川県農業協同組合中央会 「協同のちから」で社会貢献をすることを目的とし、使用済み切手および外国コインを回収し、ユニセフへ寄付する。(平成29年度:外国コイン978g、使用済み切手16,997g)

愛媛県

組織名称 愛媛県協同組合協議会
設立年 1998年
住所 〒790-8555
松山市南堀端町2番地3 JA愛媛
加盟組織数 10(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
JAの農畜産物直売所内に漁連の魚屋が入店 JA・漁連販売(株)
竹林の間伐竹の子を森林組合を通じて出荷 JA・森林組合連合会

高知県

組織名称 協同組合連絡会議こうち
設立年 2004年
住所 〒780-8511
高知市北御座2-27
加盟組織数 4(一覧へ

福岡県

組織名称 協同組合ふくおかネットワーク推進協議会
設立年 2013年
住所 〒810-0001
福岡市中央区天神4-10-12 JA福岡中央会総務統括部
加盟組織数 14(一覧へ

佐賀県

組織名称 佐賀県協同組合間提携連絡会議
設立年
住所 〒840-0803
佐賀市栄町3番32号 佐賀県JA会館
加盟組織数 15(一覧へ

長崎県

組織名称 協同組合ながさき連絡会
設立年 2014年
住所 〒850-0862
長崎市出島町1番20号
加盟組織数 11(一覧へ

熊本県

組織名称 熊本県協同組合間提携推進会議
設立年 1992年
住所 〒860-0842
熊本市中央区南千反畑町2-3
加盟組織数 11(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
くまもと農業フェア(11月第2土日の二日間)への出展 構成している11団体 ヒオウギ貝(1,200個)を焼いて販売。貝は漁連から購入。焼き台は畜連からレンタル。
視察研修(2月頃) 構成している11団体のうち参加可能団体 県内外の協同組合事業を視察。H29年度は、神奈川県の生協・中央会・ファーマーズマーケット等を視察。
「協同の森」の下草刈り(6月・10月の年2回) 構成している11団体から複数名参加 土地改良区が管理する、森林の一角に「協同の森」として植樹。下草刈りを十数名で実施。水や森、自然環境を守るための、森林保全。
協同コンベンション 構成している11団体およびJAから複数名参加(計130名) 各団体の活動内容報告、並びに協同組合間における講演。

大分県

組織名称 大分県協同組合協議会
設立年 1987年
住所 〒870-0044
大分市舞鶴町1丁目4−15
加盟組織数 9(一覧へ

宮崎県

組織名称 宮崎県協同組合連絡会議
設立年 2013年
住所 〒880-0032
宮崎市霧島1-1-1
加盟組織数 9(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
協同組合連携フォーラム 宮崎県協同組合連絡会(JA、生協連、県森連、県信漁連、県漁連) ・ユネスコの無形文化遺産登録を記念した講演会
・子ども食堂を運営する「みやざき子ども未来ネットワーク」への活動支援金の贈呈
街市での共同ブースの設置・情報発信 JA、生協連、みやざき子ども未来ネットワーク ・協同組合への理解促進に向けたパンフレットの配布
・県内子ども食堂の紹介

鹿児島県

組織名称 鹿児島県協同組合協議会
設立年 1975年
住所 〒890-0064
鹿児島市鴨池新町15
加盟組織数 4(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
かのや農林漁業団体協同組合連絡協議会 鹿児島きもつき農業協同組合、鹿屋市漁業協同組合、大隅森林組合 熊本地震被災者支援、食農教育、地域経済の発展に向けた取り組み等

沖縄県

組織名称 沖縄県協同組合間提携推進協議会
設立年 1998年
住所 〒900-0025
那覇市壺川2-9-1
加盟組織数 10(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

取り組み 参加団体 活動内容
構成団体関連施設視察研修 構成10団体 構成団体関連施設の見学をすることで、各事業等の理解を深めることを目的にバスツアーを実施している。
女性部交流会 構成10団体 各構成団体の女性組合員、役職員の交流と親睦を深めることを目的に講演会(昼食付き)を開催。
各構成団体イベントへの参加 JAおきなわ、労福協会、コープおきなわ、県漁連 各構成団体で企画する講演会、大会等の開催について周知し参加を呼びかけている。
講演会の開催 構成10団体+他組織(全労済、大学生協、ワーカーズコープ) 協同組合がユネスコの無形文化遺産に登録されたことを機に、JC総研主任研究員を講師に協同組合の価値・重要性について学んだ。

2. 設立年の分布

 もっとも古い組織は、長野県協同組合連絡会で1976年の設立と、40年以上の歴史があります。その他も2000年以前に設立された比較的歴史の長い組織が41組織中21組織と半数以上を占めています。
 一方、設立年代別にみると2010年代が14組織ともっとも多くなっています。この年代に限ると、2013年に設立された組織が8組織と突出しています。これは2012年の国際協同組合年(IYC)を迎えるにあたって結成された準備委員会や実行委員会が、母体となってIYC終了後に連携組織が設立されたためと推測されます。

(2010年代の内訳)

3. 加盟団体数の分布

 1組織あたりの加盟団体数は、8団体以上が24組織と半数以上をしめています。7団体以下の組織では、JA、生協、漁協、森林組合、労働金庫が会員の中心となっています。8団体を超える組織になると、労協連、全労済、信用金庫、信用組合など幅広い協同組合が参加するようになります。

4. 会員種別について

 全国467団体の会員種別をみると、数の上ではJAグループがもっとも多く、次いで、生協、漁協、森林組合、労働金庫の順となります。ただ、全体に占める割合は少ないものの、労協連、全労済、信用金庫、信用組合など幅広く、協同組合の裾野の広がりを感じることができます。なお、「その他」に分類された組織には、一例として、共栄火災、マスコミ、消費者団体、大学の研究所などがあります。

5. 協同組合間連携事例について

 会員同士の連携の内容は、産直など事業上の連携をはじめ、ボランティアや協同組合まつりなどの野外活動・イベント、学習会・講演会など多岐にわたります。県域組織からは、異業種の協同組合が連携することによって、個々の組織が持つノウハウや資源を活用して、広い範囲で課題解決ができたり、協同組合間で相互理解が進み、協力しやすい環境ができているといった声も聞かれます。


クリックでpdfを表示

6.関連リンク

茨城県 協同組合ネットいばらき facebook
東京都 東京の協同組合間の協力と連携のあり方を考える連絡協議会 HP
長野県 長野県協同組合連絡会 facebook
愛知県 NPO法人 地域と協同の研究センター HP facebook
岐阜県 岐阜県協同組合間提携推進協議会 HP
広島県 広島県協同組合連絡協議会 HP