国際連携

国際協同組合同盟(ICA)欧州地域本部がウクライナに関する声明を発表しました(2022年3月8日)

 国際協同組合同盟(ICA)欧州地域本部は、2022年3月8日、ウクライナに関する次の声明を発表しました(JCA仮訳)。

親愛なる会員の皆様、友人の皆様

 ICA欧州地域本部(Cooperatives Europe)は、ウクライナの動向に影響を受けている多くの協同組合人を含む人々と連帯します。

 協同組合運動は、緊密な協力関係、共通の理解、相互の尊重の運動です。協同組合の主要な価値は、民主主義、平等、公平、そして人々を中心とした連帯を包んでいます。ICA欧州地域本部は、ウクライナだけでなくロシアにも会員を持つ協同組合の汎欧州的な組織として、この協力が政治や文化の障壁を乗り越え、繁栄を高め、安全を強化することを確信しています。しかし、我々の協同は、損なわれてはならない規則と原則に基づく、安定した国際社会に依存しています。

 私たちは、私たちの大陸の中心で再び戦争が起きていることを深く悲しんでいます。私たちは、何百万人もの罪のない人々をこれ以上苦しめないために、平和と外交的解決を求めます。

 私たちはウクライナの状況を注視し、難民を支援する用意をもって現地の組織と連絡を取っています。私たちは、ヨーロッパおよび世界の協同組合人に対し、この戦争によって影響を受けた人々に人道的援助と支援を提供する取り組みを開始するよう呼びかけます。

協同のもとで
会長 スサナ・ヴェストハウセン

 

【関連リンク】