お知らせ

第4回協同組合の地域共生フォーラム開催のご案内(10月8日:参加費無料)

 10月8日(土)に一般社団法人 日本協同組合連携機構(第4回協同組合の地域共生フォーラム実行委員会)では、協同組合らしい地域ケア、地域共生を考える「協同組合の地域共生フォーラム」をオンライン形式で開催します。

 今年のテーマは、「みんなでつくる地域まるごとケアの実現~つながることで広がる可能性~」です。人口減少社会の中、また、地縁・血縁のつながりが弱まった今日の社会の中で、医療、介護、地域づくりのための資源の枯渇が、都市や中山間地域で大きな社会問題となっています。協同組合は「助け合いの組織」として、全国各地域での事業や社会貢献活動を通じて、また、地域に根差したソーシャル・キャピタルとしての役割を形成しています。

 社会保障ニーズが地域ごとに異なる状況を踏まえ、地域軸を意識しながら、協同組合以外の組織にも広くつながりを呼びかけるなど、協同組合は地域の様々な資源を活用し「地域完結型」のケアの提供体制の構築に向けて真摯な取り組みを進めています。

 こうした活動を実践している4団体から事例報告を頂き、大阪大学大学院の斉藤弥生先生を迎え、現代社会の中での地域共生で果たす協同組合の価値と役割について考える場としていきます。

 後半のグループ交流では、話し合ったことを地域に持ち帰って活動できるように、都道府県単位でグループ分けを進め、地元地域の情報交換の場づくりを進めていきます。多くの皆さまの参加をお待ちしております。

 

 < 第4回 協同組合の地域共生フォーラム開催 概要 >

  1. 日   時: 2022年10月8日(土) 13:00~16:30 
  2. 開催方法: Zoomによるオンライン(参加費/無料)
  3. 申込方法: Web参加申込フォームから申し込みください
    (以下のボタンまたはQRコードからアクセスできます)。
  4. 申込期間:2022年8月5日~9月26日

お申込みはこちら

お申込み後、入力したメールアドレスへZoom参加用URLと当日資料の案内をお送りいたします。万一受付メールが届かない場合は下記までご連絡ください。
<お問い合わせ先>
 JCA(日本協同組合連携機構) 電話 03-6280-7396 (片岡)

〈チラシはこちら〉

 

■ プログラムのご紹介(10月8日(土)13:00開始)

13:00 開会・挨拶
13:10

趣旨説明
第4回 協同組合の地域共生フォーラム
「みんなでつくる地域まるごとケアの実現~つながることで広がる可能性~」について
斉藤弥生先生(大阪大学大学院教授)

13:25 実践報告 1
 2団体からの実践報告と意見交流
14:15

実践報告 2
 2団体からの実践報告と意見交流

15:05

斉藤弥生先生からの取りまとめ

15:30

グループ交流
【意見交換のテーマ】
(1)フォーラムで印象に残ったこと
(2)地域に持ち帰り新たに取り組みたいと感じたこと
(3)県域・地域の場で情報交換の場をつくることについて
(可能性と実現への課題など)

16:30

閉会

 

 

■「第4回 協同組合の地域共生フォーラム」報告団体(パネラー)のご紹介

報告団体①:JA新潟厚生連佐渡総合病院
地域医療を守る「さどひまわりネット」

【内容】
 佐渡島では、限られた医療・介護資源を有効活用して島民の健康を支えるしくみ「さどひまわりネット」を運用しています。
 島内の課題を乗り越えるために立ち上がった有志の病院・診療所・歯科診療所・調剤薬局・介護施設を双方向に結ぶこの取り組みについて中核機能を担う佐渡総合病院から報告します。

報告団体②:茨城県生協連
茨城県みまもりあい推進ネットワーク~地域住民参加によるみまりあえる街づくりを目指して~

【内容】
 2022年6月、茨城県では協同組合の他、企業、NPO等10の組織が連携して「茨城県みまもりあい推進ネットワーク」を立ち上げました。当ネットワークは認知症高齢者、障がい者、子どもが行方不明になった時、地域住民の協力により早期発見につなげる仕組みの推進を目指しています。設立の背景、今後の展望について報告します

報告団体③:熊谷妻沼 ほほえみ
地域共生のまちづくり 「まちづくり講座」から「みんなのおうち」へ

【内容】
 ワーカーズコープでは、埼玉県熊谷市で地域住民や医療生協、地域包括など介護事業者と連携し、「フードバンク」や「まちづくり講座」に取り組んでいます。この講座参加者と一緒に「まちづくり運営委員会」を立ち上げ、地域の課題や思いをつなぐ取り組みを報告します。

 報告団体④:コープこうべ
コープこうべの「地域つながるミーティング」(仮題)

【内容】
 コープこうべでは、「活動者同士の交流を通じて互いにできることを増やし、地域の暮らしの取り組みにつなげる」を目的に各地区本部単位で「地域つながるミーティング」を構築しています。このミーティングを通じた組織同士、やがては活動に興味があるひと同士の「出会い・共有」に繋げる取り組みを報告します(予定)。