お知らせ

早稲田大学で「持続可能な地域づくりと協同組合」について報告しました。

 6月25日(火)、早稲田大学の早田 宰(そうだおさむ)教授の「社会デザイン論A」授業で、青竹豊・常務理事、横溝大介・主任研究員が「持続可能な地域づくりと協同組合」について報告しました。

 報告では、日本と世界の協同組合の歴史・現状、協同組合原則、JCAの役割、労働者協同組合法(仮称)、社会的連帯経済やSDGs、協同組合の連携事例について触れました。

 150名ほどの学生の皆さんが聴講しており、「協同組合が事業をつうじて地域貢献するとのことだが、その事業が赤字になった場合はどうするのか」等の質問がありました。

JCA 協同組合連携部