県段階の協同組合間連携の実態について

【コロナに負けるな!】広島県の協同組合が連携し学生支援のプロジェクトを実施

 広島県生協連は、広島県協同組合連絡協議会(HJC)、JAグループ広島と連携して、「広島県協同組合大学生応援プロジェクト」を立ち上げ、県内6大学の一人暮らしの大学生を対象に、県内産新米とコープ商品を届ける取り組みを行いました。大学生から2,171名の応募があり、10月1日から広島大学、広島修道大学、福山市立大学に始まり、安田女子大学、比治山大学、山陽女子短期大学の応募者全員に支援物資をお届けしました。