お知らせ

第3回協同組合の地域共生フォーラムの開催(10/2)について

 協同組合らしい地域ケア、地域共生を考えるフォーラムは3回目を迎えます。コロナ禍においても協同組合はその特性を発揮し、地域の人々の命、くらし、健康を守り、支えています。今回はオンラインを活かし、医療・介護・地域の取り組みを現場の皆様とともに共有し、ともに生きる地域づくりと協同組合の役割を探ります。ぜひご参加ください。

■ 開催日時:2021年10月2日(土)13時~16時30分
■ 開催方法:Zoomでのオンライン開催
■ プログラム:

13:00

開会・挨拶

13:10

基調講演
「ともに生きる地域づくりと協同組合の役割」斉藤弥生・大阪大学大学院教授

13:30

現場報告1(コロナ禍における医療・介護現場での取り組みを報告します)

報告① 「コロナ禍における地域協同組合活動の組織づくり」(広島中央保健生協)
報告② 「中山間地域における医療と介護の拠点づくり」(JA長野厚生連 富士見高原医療福祉センター)
報告③ 「生協の複合型福祉施設における共生ケアの取り組み」(パルシステム東京)

14:40

現場報告2(コロナ禍で地域を支える取り組みを報告します)

報告① 「『まちづくり講座』から『みんなのおうち』へ。」(ワーカーズコープ「かぜてくらぶ」)
報告② 「東村山市における地域連携」(ワーカーズ・コレクティブ、生活クラブ東京など)
報告③ 「『やなマルシェ』による地域活性化の取り組み」(JA愛知東 女性部)

15:10

グループ交流

16:25

まとめと締めくくり

16:30

閉会

■ 参 加 費:無料
■ 申込締切:9月26日(日)に延長しました。

※開催日の1週間前までに、ご登録いただいたメールアドレスに視聴用IDとパスワードをお送りします。また、報告資料は開催日前日までに、メールにてお送りします。
お申込みはこちら リンク先の「チケットを申し込む」よりお申し込みください。

チラシはこちら