教育・研究データベース

大学・大学生と農山村再生

中塚雅也・内平隆之 著 小田切徳美 監修

定価750円+税 A5版/64ページ

 少子高齢化がすすむ農山村に、大学・大学生の若い力と知識を入れて、地域の活力を再生しようという動きが活発である。本書では、農山村再生の起爆剤としての大学・大学生と農山村の連携のうまくいくポイントを、事例を通して探求。「大学との連携に取り組んでみたい」「地域との連携をやってみたけど、もう少し発展させたい」といった思いを抱く、行政や地域の方、そして、実践者や大学関係者の方々におすすめの一冊。

目次

はじめに
I いまなぜ大学・大学生と農山村なのか
II 農山村を支える大学の地域連携活動
III 総合的な地域連携の実践:神戸大学と篠山市の連携
IV 県下に広げる大学とのマッチング:福島県の取組
V まとめ:大学・大学生と農山村の相互発展
〈私の読み方〉農山村再生における大学の役割(小田切徳美)