教育・研究データベース

地域運営組織の課題と模索

山浦 陽一 著 小田切 徳美 監修 定価750円+税 A5版/64ページ

 本書は農山村再生のプラットフォームとしての役割が期待されている地域運営組織を取り上げる。コンセプトは、優良事例、サクセスストーリーの紹介というよりも、行政の関与の下で設立、運営されている組織において、どのような課題が生じ、原因がどこにあり、課題克服のためにどのような取り組みが始まっているのかの検討である。現場の模索、試行錯誤のリアルな姿を明らかにし、地域運営組織のあるべき姿と必要な支援策について考える。

目次

はじめに
Ⅰ RMOの組織の性格と行政の関与
Ⅱ RMOの成果と課題
Ⅲ 課題克服に向けた模索
おわりに
私の読み方(小田切徳美)

購入はこちら