刊行物

つながり志向のJA経営 組合員政策のすすめ

増田佳昭・編著 家の光協会

  • 発行一般社団法人家の光協会
  • 発行日2020年9月20日
  • 仕様A5判・並製・208ページ
  • 定価本体価格2,000円+税

 本書は、日本協同組合連携機構で実施してきた「JAの体系的な組合員政策に関する研究会」(座長:立命館大学招聘教授 増田佳昭氏)での研究成果を取りまとめたものです。
同研究会では、組合員とJAのつながりに焦点を当てて、それを組織的につくり、深化させていく方策を「組合員政策」と位置づけて、アンケート調査や事例調査に基づきながら研究を重ねてきました。具体的な特徴は以下の通りです。

  • 全国113JA、約15万人分の組合員アンケート調査のデータを用いて、組合員とJAのつながりの実態を徹底解明。
  • 組合員訪問などの対話運動、総合ポイントカードを活用した事業利用や活動参加の促進、准組合員の参画などに取り組む全国5JAの取り組みを詳述。
  • 産地型JA、中山間地型JA、都市型JAなど、JAの多様性を踏まえた組合員政策の枠組みと具体策にかかるポイントの提起。

 組合員とJAのつながり、組合員同士のつながりは、協同組合ならではの特徴であり、競争力の源泉を成すものです。研究者はもちろん、現場で組合員と実際に接している役職員の皆様におかれても、ぜひご一読ください。

【本書に関する問い合わせ先】

内容に関して:JCA・基礎研究部(03-6280-7252)までご連絡ください。
購入に関して:家の光協会にお問い合わせください(HPより購入できます)。