刊行物

マーケットイン型産地づくりとJA 農協共販の新段階への接近

板橋衛・編著 筑波書房
  • 編著者板橋衛(愛媛大学)
  • 執筆者坂知樹(長野県農協地域開発機構)
    岸上光克(和歌山大学)
    尾高恵美(農林中金総合研究所)
    西井賢悟(JCA)
    岩﨑真之介(JCA)
  • 仕様A5判・並製・314ページ
  • 定価本体価格3,000円+税
  • 発行筑波書房(2021年1月31日発行)

本書の概要

 本書は、日本協同組合連携機構で実施してきた「マーケットインに対応した園芸産地づくりのあり方に関する調査研究」(座長:愛媛大学教授 板橋衛氏)の研究成果をとりまとめたものです。
 農産物流通において、加工業者や外食・中食業者、スーパーマーケットなどの実需者が存在感を高めています。今後は、卸売市場流通か市場外流通かにかかわらず、こうした実需者を顧客として認識し直接的な関係性を築くことなしには、農協共販組織が競争力を発揮することは困難です。
 本書では、マーケットインに基づく産地づくりと農協共販のあり方を、JA営農販売事業の革新と生産部会の細分化再編に焦点を当てて論じています。研究者はもちろん、現場で産地づくりに取り組まれている役職員の皆様におかれましても、ぜひご一読ください。

本書のポイント

  • JA長野八ヶ岳・JAいぶすき・JAとぴあ浜松・JA富里市・JA紀州・JA里浦という先駆的JAにおける産地づくりの取り組みを徹底分析。
  • 「マーケットイン型産地づくり」の実践に向け、JAの営業活動、指導・販売の機能分担と連携、連合会の役割、生産者の小グループ化といった具体的なポイントを提示。
  • 生産者の意識と行動に着目し、生産部会の細分化再編(小グループ化)による生産者の結びつきの強まりや、販売過程への主体的な関わりを通じた生産者の学習の実態を分析。
【本書に関する問い合わせ先】
  • 内容に関して:JCA・基礎研究部(03-6280-7252)までご連絡ください。
  • ご購入に関して:ご注文はお近くの書店、または発行元の筑波書房へお願いします。

筑波書房

  • 住所〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館内
  • 電話03-3267-8599
  • FAX03-3235-5949
  • Eメールtsukuba@tsukuba-shobo.co.jp
  • URLhttp://www.tsukuba-shobo.co.jp