県段階の協同組合間連携の実態について

宮城県

県域連携のニュース

概要

組織名称 宮城県協同組合こんわ会
設立年 1991年
住所 〒980-0011
仙台市青葉区上杉一丁目2番16号
加盟組織数 5(一覧へ

協同組合間連携の取り組み事例

連携事例 参加団体 活動内容
「風の草原リレーマラソン」への参加 こんわ会構成団体5団体 イベント参加・広報活動
A&COOP松島店・角田店 全農宮城県本部・(株)エーコープ北東北(元エーコープ宮城)・みやぎ生協 店舗の共同運営。
「みやぎサーモン」の県産飼料米での養殖・販売 宮城県漁業協同組合・全農宮城県本部、みやぎ生協(販売) 商品の共同開発・販売
JAみやぎ亘理:亘理町産業まつり、山元町ふれあい産業祭 亘理山元商工会 イベント参加・広報活動
JAみやぎ登米:地域活性化懇談会 登米みなみ商工会 懇談会
JAいしのまき:石巻復興フード見本市 石巻商工会議所 知名度向上・販路開拓・促進
JA古川:「伊達な商談会 in OSAKI2019」 古川商工会議所 商談会へ出展し
JA名取岩沼:ふるさと名取秋まつり 名取市商工会 地元秋祭りでの出店
宮城県協同組合こんわ会学習会(R1) こんわ会構成5団体(宮城県農業協同組合中央会、宮城県生活協同組合連合会、みやぎ生活協同組合、宮城県漁業協同組合、宮城県森林組合連合会、日専連宮城県連合会) 「『古今東北』商品を通じた震災復興、地域振興に貢献する地場産品ブランド化のとりくみ」
  • 講師株式会社東北協同事業開発
    丹野 潤一 取締役営業部長
    星農場 星 達也氏(「古今東北」生産者)
IYC学習会(R1) こんわ会構成団体、県内10JA,全国連、県内系統関連会社等約20団体 講演「協同組合の役割と協同組合間連携の可能性~全国の事例に触れながら~」 一般社団法人 日本協同組合連携機構  協同組合連携部長 主席研究員 前田 健喜 氏
こども食堂支援活動(R2) こんわ会構成団体、みやぎこども食堂ネットワーク、宮城県 仙台市内の「こども食堂」への支援活動を実施。支援品を提供した。
2020年度実績:米600㎏、塩蔵ワカメ、味噌、乾燥しいたけ、お菓子、家庭用及び子ども向け雑誌